株式会社 本間組

  • S M L

    本文サイズ

  • お問い合わせ サイトマップ

HOME建築の技術エコステーションとUD建築

建築の技術

エコステーションとUD建築

人への優しさを追求したUD建築

株式会社コラボ様

この新社屋のテーマは『光と風』
							そして「ユニバーサルデザイン」を基本コンセプトに計画されています。
							ユニバーサルデザインのポイントは2つ
							●誰もが安全で使いやすい
							●環境に配慮しサスティナブル
							つまり、「人と環境に優しい」ということです。

ユニバーサルデザインとは・・・

ユニバーサルデザインとは、特定の対象を想定したアプローチではなく、高齢者、子供、障害者など、誰もが使いやすいように設計された、モノ、サービス、環境、コミュニケーションを意味します。
また、広義には自然環境との調和や生態系の循環を根底にした、次世代存続可能のための会社グランドデザインのコンセンプトであると考えています。

■地球環境に配慮し、地球環境と調和したエコ・ステーション。
エコ・ステーション «コラボ» の新社屋に採用されている
「エコ・ファクター」は全部で23項目になります。

エネルギー 省エネルギー
  • 2段ブラインドによる西日の制御
  • 立木による太陽光の制御
  • 昼光の積極的な利用(エコトップ・内倒し窓のライトシェルフ効果と斜め天井の採用)
  • OA機器集熱システムによる廃熱利用
  • 吹抜け部のサーキュレーター設置による熱の循環
  • 照明の省エネ(安定器のINV化、昼光センサーの採用、高効率Hfの採用)
  • 空調の省エネ(小型発電機を搭載したGHP、ファンのINV化)
  • 換気設備の省エネ(全熱交換器の採用)
  • 水廻りの省エネ(センサー〔発電ユニット搭載〕蛇口の採用、節水ゴマの利用)
自然エネルギーの活用
  • 太陽光発電パネルの採用
  • 自然採光の積極的な活用
  • 雨水の再利用(トイレの洗浄水)
  • 風力発電装置の採用
  • 自然通風の積極的な活用
エコロジー 生態系保全・
地域共生
  • 隣接水路の自然環境維持(田螺、ザリガニ等の生息、「コラボ・ホタルプロジェクト」)
  • 西側景観(水田の広がりと弥彦山・角田山・国上山の景観)の確保
  • 新潟県産品の積極的利用(県産の杉、佐渡の竹炭、小国の和紙)
環境汚染防止
  • 床下の竹炭敷きこみによる調湿及びVOC対策
  • 自然素材を用いることによる良好な室内外環境の維持(柱型の天然木貼り・ソイルセラミックタイル貼りの土間・光触媒による自浄効果)
エミッション 再資源化・廃棄物削減
  • カキ殻景観舗装による廃棄物の再資源化及び削減
  • 再生砕石の採用
  • 再生アスファルトの採用
  • 再資源化を徹底したグリーン購入対象の什器・備品の採用
長寿命化
  • 将来の増築計画を配慮した計画

エコステーションとUD建築

エコステーションとUD建築

エコステーションとUD建築

エコステーションとUD建築

エコステーションとUD建築

株式会社 コラボとは・・・


『UD(ユニバーサルデザイン)建築』に関するお問い合わせ: 建築事業本部 企画設計部
TEL : 025-229-8399 FAX : 025-222-6264
kikakusekkei@honmagumi.co.jp

PAGETOP