株式会社 本間組

  • S M L

    本文サイズ

HOMEHONMA NEWS新着情報

HONMA NEWS 新着情報

新潟まつり 大民謡流しに参加

地域社会の一員として

 8月4日(金)、HONMAグループは新潟の夏の恒例行事「新潟まつり大民謡流し」に参加しました。この大民謡流しは、日本最大級の規模を誇り、今年は134団体、約1万5千人の踊り子が新潟市中心部の古町、万代地区を練り歩きました。
 HONMAグループからは総勢130人が参加し、軽快な笛や樽太鼓のリズムに合わせ「ホ・ン・マ!それ!どっこいしょ!」の大きな掛け声を出しながら新潟のシンボル萬代橋の上で「新潟甚句」を踊り祭りを盛り上げました。
 また、コミュニケーション・ワード「未来は、つくりがいがある。」をデザインした新しい万灯を先頭にHONMAグループはより一層の盛り上がりをみせました。
 HONMAグループでは、地域行事への参加を通じ、日頃お世話になっている地域の皆様との交流を深めるとともに、地域の活性化に貢献するため毎年この「新潟まつり大民謡流し」に参加しています。これからもHONMAグループの明るく元気な姿をお届けしていきます。

新たにリニューアルした万灯

萬代橋上にて


[ 2017/08/09(Wed) ]

平成29年度 ㈱本間組佐渡支店 安全大会を開催

労働災害は絶対に発生させないという強い決意を

7月5日(水)、本間組佐渡支店(支店長:石山剛)は、あいぽーと佐渡において安全大会を開催し、本間組・協力会社から総勢137名が参加しました。
開会にあたり、佐渡支店長は「それぞれの現場で働く皆様が、作業手順の打ち合わせやKYミーティング等を真面目に積み重ねることがゼロ災害に繋がる。自分自身及び大切な家族のためにも、労働災害は絶対に発生させないという強い決意で、作業に取り組んで頂きたい」と挨拶し、続いて行われた安全表彰では、協力会社表彰2社、職長表彰2名、安全標語入選作の受賞者に表彰状及び記念品を授与しました。
 また、記念講話では、アディダスランニングアドバイザーの湯田友美氏より「ダレでもドコでもすぐ出来る!~毎日を充実させる健康習慣~」と題し、会場の皆さんと体を動かしながら、安全には健康であることが必須であると訴えかけました。
 最後に協力会社代表による力強い安全宣言及び職員代表による指差唱和を行い、労働災害ゼロを参加者全員で誓い合いました。
 本間組は協力会社と一体となり、建設現場の労働災害ゼロを目指し安全衛生活動を進めてまいります。

挨拶 石山佐渡支店長

記念講和の様子

協力業者代表による力強い安全宣言

参加者全員による指差唱和


[ 2017/07/12(Wed) ]

平成29年度 ㈱本間組東北支店 安全大会を開催

挨拶 江端東北支店長


安全の確保に向け、現場のリスク排除を積極的に

 6月22日(木)、本間組東北支店(支店長:江端東)はハーネル仙台において安全大会を開催し、本間組・協力会社から総勢154名が参加しました。
 開会にあたり、東北支店長は「災害発生時には地域のインフラ整備にいち早く取り組むことが我々建設業の使命です。平時から自身の現場のリスク排除を積極的に行い、安全確保に取り組んでいきましょう」と挨拶し、続いて安全表彰では、協力会社優良事業者表彰、優秀職長表彰、無災害工事表彰の各受賞者に表彰状と記念品を授与しました。
 また、記念講話として、フリーアナウンサー・朗読家 原 きよ氏より「朗読家のマル秘テクニックが使える正しく伝わるコミュニケーション」と題した安全講話をしていただきました。
 本間組は協力会社と一体となり、建設現場の労働災害ゼロを目指し安全衛生活動を進めてまいります。

[ 2017/07/05(Wed) ]