株式会社 本間組

  • S M L

    本文サイズ

HOMEHONMA NEWS新着情報

HONMA NEWS 新着情報

新ラジオCM制作のお知らせ

題名「この街の未来」

 この度、新ラジオCMを制作し、FM新潟(月~木曜日 9:00~10:55 「Gottcha!!」番組内、金曜日 16:00~18:55 「Sound Splash」番組内)において放送しています。
 新しいラジオCMは、本間組で働く若い女性社員が、「未来は、つくりがいがある。」という想いを胸に秘め、まっすぐで熱い気持ちで未来と向き合うラジオCMとなっています。

[ 2017/12/01(Fri) ]

作文コンクール「私たちの主張~未来を創造する建設業~」で本間組社員が新潟県建設業協会会長賞を受賞しました

地域を守る技術者に

 国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会主催の作文コンクール「私たちの主張~未来を創造する建設業~」は、建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等をテーマに作文にし、建設産業のイメージアップにつなげようという主旨のもと毎年行われており、今年は全国から503作品の応募がありました。
 新潟県受賞者への表彰式は11月22日(水)に新潟グランドホテルで行われ、本間組から土木部工事課の佐藤駿氏が新潟県建設業協会長賞を受賞しました。
 佐藤氏は「地域を守る建設業」と題し、『建設業は新しく何かをつくる役割だけでなく、補修工事や除雪などの維持管理、震災時の復興工事など、影の力持ちとして地域を守る役割を担っている。建設業に従事していることに誇りを感じ、万が一何か起きた際には、地域からの信頼を受け、地域を守ることの出来る技術者になりたい』と綴り、受賞者代表として作文を読み上げました。
 本間組は、今後も積極的に作文コンクールに応募し、建設業の魅力を伝えてまいります。

受賞者代表として作文を朗読した佐藤駿氏

新潟県建設業協会会長賞を受賞


[ 2017/12/01(Fri) ]

災害時における事業継続計画(BCP)訓練を実施しました

被災地情報をリアルタイムに共有

 本間組(社長:本間達郎)は、平成29年11月10日(金)、大型台風が日本列島を強い勢力で縦断し、西日本から東日本にかけての広範囲で大雨や暴風による警戒、また新潟県及び東北地方全域で集中豪雨による河川の氾濫や浸水の被害が発生したと想定し、新潟本社(災害対策本部)と、東北支店、九州支店、関西支店、東京支店、佐渡支店(現地対策本部)で災害時における事業継続計画(BCP)訓練を行いました。
 8回目となる今回の訓練では、災害発生の際に指揮を執る実行班長が不在という想定の中で、代理の担当者が与えられた条件の中で役割や行動を確認し、臨場感ある訓練となりました。また、社員に貸与しているスマートフォンやタブレット端末を使用し、現地の映像をテレビ電話会議システムを通じて災害対策本部と現地対策本部に配信し、迅速かつ正確に被災状況を把握することが出来るか検証しました。
 訓練終了後、本間社長は「訓練で身に付けた判断力や行動を生かし、実際に被災した際も冷静にしっかりと対応して欲しい」と総括しました。
 本間組は、緊急時に建設業の使命を迅速に果たすために、今後も全社を挙げて準備を進めてまいります。

本社災害対策本部

被災状況をテレビ会議システムで共有


[ 2017/11/15(Wed) ]