株式会社 本間組

  • S M L

    本文サイズ

HOMEHONMA NEWS新着情報

HONMA NEWS 新着情報

新潟まつり大民謡流しに参加しました

地域貢献への思いを込めて

 8月10日(金)、HONMAグループは新潟の夏の恒例行事「新潟まつり大民謡流し」に参加しました。新潟まつりのオープニングを飾るこの大民謡流しは、日本最大級の規模を誇り、今年は131団体、約1万5千人の踊り子が参加されました。
 HONMAグループからは昨年より人数を増やし、総勢135人が参加しました。軽快な笛や樽太鼓のリズムに合わせ「ホ・ン・マ!それ!どっこいしょ!」の大きな掛け声を出しながら、新潟のシンボル萬代橋の上で「新潟甚句」を踊り、祭りを盛り上げました。また、今年は新潟開港150周年に合わせ、ロゴを加えた新しい万灯を使用しました。
 HONMAグループでは、地域行事への参加を通じ、日頃お世話になっている地域の皆様との交流を深めるとともに、地域の活性化に貢献するため毎年この「新潟まつり大民謡流し」に参加しています。これからもHONMAグループの明るく元気な姿をお届けしていきます。

出発前に激励する本間社長と踊り子の皆さん

新潟開港150周年に合わせ、万灯を新調しました

萬代橋の上で元気よく踊る皆さん

夏の良い思い出となりました


[ 2018/08/23(Thu) ]

新潟開港150周年記念事業「海フェスタにいがた」に出展しました

遊びながら知る建設業のICT技術

 本間組(社長:本間達郎)は平成30年7月14日(土)、15日(日)、16日(月)の3日間、新潟開港150周年記念事業のキックオフイベント「海フェスタにいがた」に企業ブースを出展しました。
 海フェスタは、海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを目的として、年に一度全国で開かれています。今年は2019年1月1日に新潟港開港150周年を迎える新潟市・聖籠町・佐渡市が開催地となりました。
 今回のイベントは「学ぶ」「遊ぶ」「食べる」をキーワードとし、当社は「遊ぶ」ことを通じて海への親近感を感じてもらうために、起重機船「にいがた401」の操縦室内の様子やクレーンの大きさをVR(バーチャルリアリティ)ゴーグルを使用することで体験できる「VR体験」、画像シミュレーションを用いてドローン操作を体験できる「ドローン体験」、小さなお子様向けに「スーパーボールすくい」の3つのコーナーを設置し、3日間で600名以上の方々にご来場いただきました。
 本間組は今後も地元企業として地域活性化事業に参画し、建設業の持つ重要な役割や魅力について発信してまいります。

本間組出展ブース

迫力ある映像を体験できるVRコーナー

本格的なドローン操作体験コーナー 

スーパーボールすくいに喜ぶお子様たち


[ 2018/08/03(Fri) ]

「Team ECO Work!第221回 ごみゼロ ACTION IN 新潟・関屋浜」を開催

新潟を「ごみのない美しいまち」に

 本間組(社長:本間達郎)は、社会貢献活動の一環として、2001年4月よりUX新潟テレビ21主催の「Team ECO」メンバーとして活動しています。
 平成30年6月30日(土)、新潟市中央区関屋浜海水浴場にて本間組特別協賛「Team ECO Work!第221回 ごみゼロ ACTION IN 新潟・関屋浜」を開催しました。
 当日は総勢237名(一般参加者名146名、HONMAグループ役職員・家族91名)の参加者が集まりました。昨年は雨天のため残念ながら中止となりましたが、今年は朝から気温が上昇し、晴れたの夏空の下での開催となりました。
 参加した役職員一同は、ブルゾン・ビブス・キャップを着用して一体感のある社会貢献活動を行うことができました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 私たちHONMAグループは、その一員として今後も「TeamECO」活動に協力するとともに、その他の環境保全活動にも積極的に取り組んでまいります。

本間社長による挨拶

ECO体操

大変暑い中での作業となりました

HONMAグループ参加者全員での記念撮影


[ 2018/07/09(Mon) ]