会社を知る

株式会社 本間組
代表取締役社長 本間 達郎
未来は、つくりがいがある。

弊社は、1934年創業以来「地域に役立つ企業」を目指し、おかげさまで85年目を迎えることができました。100年を超える老舗企業から見ればまだ若い企業といえますが、新潟市の下町で創業し、海洋土木事業をはじめ、陸上土木事業、建築事業において数々の実績を積み、現在は新潟のみならず全国各地で「信頼に応える企業」へと成長を続けています。
このような中、建設業界を取り巻く環境は絶えず変化し続けており、スピーディーで柔軟な対応が求められています。
弊社では平成31年度までの中期経営計画3ヶ年では、“「成長」と「進化」により「未来」をつくる”を基本方針として取り組んでいます。
しっかり環境の変化を捉え、本間組として最高のパフォーマンスを発揮するために、建設事業での着実な「成長」はもちろん、先を見据え、次のステップに向けた「進化」への挑戦をしなくてはいけません。お客様の多様なニーズ、自然災害対応、老朽化した構築物の延命対応などに対し、これまで築いてきた技術と経験をもとに安全で高品質な建造物を提供し、お客様や地域の皆様の驚き、笑顔、感動、安心を喜びとし、「ものづくり」を通した“豊かな文化の創造”に向けて一歩一歩前進し、社会的使命を果たしてまいります。

私たちHONMAグループは、「未来は、つくりがいがある」という思いを全社員が共有し、地域に根差した企業として自信と誇りを持ち、より前向きに突き進む「未来」をつくっていきます。

「未来」をつくるためにも一番大切なのは皆さんです。外部環境の変化に創造的な発想をもって柔軟に対応できる“本物の建設人”を育成していく体制づくりも進めています。
創造的な考え、そして強い好奇心を持つ希望に満ちた皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

一緒に輝かしい未来を築きましょう!

企業理念

使命 人と自然と文明の共存をめざし、よりよい環境を創造する。

姿勢 本間組は、創造的で活力あふれる行動を通じて、限りない事業の可能性に挑戦する。

会社概要

名称 株式会社本間組
所在地 〒951-8650 新潟市中央区西湊町通三ノ町3300番地3
TEL (025)229-2511 (代表)
代表者 代表取締役社長 本間 達郎
創業 昭和9年10月1日
設立 昭和21年3月1日
資本金 10億円
売上高 465億円 (2017年度実績)
従業員数 553名 (2018年12月現在)
有資格者数 有資格者数 技術士 19名・1級建築士 61名
1級土木施工管理技士 288名
1級建築施工管理技士 150名
営業種目
  • 建設工事の請負
  • 建設工事に関する調査、企画、研究、評価、診断、測量、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング業務
  • 不動産の売買、賃貸、仲介、保守、管理、鑑定及びコンサルティング業務
  • 地質の調査、土地の造成、販売、住宅等建物の建設、販売業務
  • 地域開発、都市開発、海洋開発、環境整備等に関する調査、企画、設計、監理、及びコンサルティング業務
  • 庁舎、教育・文化施設、道路、港湾、空港、上下水道、廃棄物処理施設、その他の公共施設等の企画、設計、監理、施工、賃貸、譲渡、維持管理及び運営
  • 建設用資材、機器及び機械装置の設計、製造、販売、賃貸、修理並びにこれらの仲介業務
  • 廃棄物・建設副産物の収集、運搬、処理、再利用、環境汚染物質の除去並びにこれらに関する調査、企画、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング業務
  • 陸上・海上・航空運送事業
  • 浴場、宿泊施設、スポーツ施設、健康・医療施設、物品販売・飲食店等の商業施設等の保有、経営及びコンサルティング業務
  • 工業所有権、著作権、ノウハウ等の取得、実施許諾及び販売
  • 金銭貸付、債務保証、債権買取等の金融業務及び総合リース業
  • 損害保険代理業、生命保険募集業及び労働者派遣業
  • その他前各号に附帯関連する一切の業務
許可・登録 特定建設業:国土交通大臣許可(特-29)第2475号
一級建築士事務所:新潟県知事(ヲ)第575号
測量業:国土交通大臣登録 第(10)-8052号
宅地建物取引業:国土交通大臣(12)第2291号
建設コンサルタント業:国土交通大臣登録 建30第6299号
第二種利用運送事業:国総貨複第6号の1-27
OHSAS18001 認証 MSA-SS-186
ISO9001  認証 MSA-QS-2729
ISO14001 認証 MSA-ES-355

事業所

本社 新潟本社
東京本社
支店 東北支店
東京支店
名古屋支店
関西支店
中国支店
四国支店
九州支店
佐渡支店
営業所 岩手営業所
山形営業所
福島営業所
横浜営業所
神戸営業所
北九州営業所
沖縄営業所
新潟営業所
村上営業所
下越営業所
東蒲営業所
三条営業所
中越営業所
魚沼営業所
上越営業所
出張所 盛岡出張所
川崎出張所

事業内容

当社は総合建設業(ゼネコン=ゼネラル・コントラクター)です。お客様から直接工事を請負う「元請」と呼ばれ、建設工事の着工から竣工に至るまでの統括管理を行うことがゼネコンの役割です。様々な専門分野の協力業者をチームとして取りまとめ、スケールが大きく高品質なものづくりをしています。併せて、土地の造成・販売といった不動産取引、地域開発、都市開発、環境整備などを手がけています。
ものづくりや、まちづくりを通して、人々に安全・安心で豊かな暮らしを提供し、地域の発展や活性化貢献する会社です。

建築事業

庁舎、公共施設、教育施設、文化施設、医療福祉施設、事務所、商業施設、複合施設、工場物流施設、集合住宅、戸建住宅などの幅広い用途の建築物の建設に携わっています。
用地取得から企画、設計、施工までを一貫して行う開発事業や、プラント建設をはじめとしたDBO(デザイン・ビルド・オペレーション)方式のPFI事業にも取り組んでいます。現在は新潟市中心街の再開発事業にも携わっています。

土木事業

道路、トンネル、ダム、橋梁、上下水道、河川、空港、防波堤、護岸、浚渫、埋立など確かな技術力を武器に国内ビッグプロジェクトへの参画や、全国各地で数々の実績を積み重ねてきました。東日本大震災をはじめとした、大きな自然災害への対応の経験を活かした迅速な復旧活動や、滑走路液状化対策など地盤改良技術の保有・開発を行っています。土木事業の中でも「港湾土木」を得意とする「マリコン(マリン・コンストラクター)」でもあることが当社の特徴です。その技術力は全国的に高く評価され、国内上位に位置づけられています。

保有船舶紹介

港湾土木は専門性が高く、作業用船舶など特別な設備を必要とします。多様化する工事に対応するため、当社は積極的な設備投資により保有機械の充実、技術開発を行っています。2014年に建造された「にいがた401」は400t吊りクレーンを搭載した日本海側最大級の起重機船です。

その先の建設市場に向けて

建設事業で培った技術やノウハウを利用して水力・潮流・波力・洋上風力・太陽光発電といった再生可能エネルギー分野、港湾構造物・コンクリート構造物など老朽化したインフラの維持補修(ストックメンテナンス)分野、廃棄物処分場の減容化による延命技術の開発など、未来の市場へ向けた研究・開発を行っています。また生産性の向上を目指してICT(情報通信技術)への取り組みを積極的に行っています。