「第57回地盤工学研究発表会」に出展しました

2022年07月26日

優れた「地盤工学の技術」に触れる機会

本間組(社長:本間達郎)は、7月20日(水)~22日(金)の3日間、新潟市の朱鷺メッセにて開催されました「第57回地盤工学研究発表会(主催:公益社団法人 地盤工学会)」にてHONMAグループとして企業ブースを出展しました。

地盤工学分野では、新しい施工法、材料、調査法、試験法、設計法、解析法、防災・環境保全等優れた技術が各機関や企業で開発されています。「地盤工学研究発表会」は、その優れた技術情報の紹介並びに建設技術者の交流の場として、互いの技術の進歩と地盤工学・技術の発展へ繋げることを目的に開催されています。

今回は、当社、本間道路㈱、本間技建㈱が「技術展示コーナー」に共同出展し、地盤工学に関わる技術や工法等について、タペストリーや動画放映にて紹介しました。
当日は外郭団体および民間業者等のほか、教授や学生といった大学関係者など、企業ブースには多数の来場者があり、HONMAグループ所有の技術の紹介と企業知名度向上を図る良い機会となりました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

【出展技術】
●地中連続壁を利用した地中熱活用技術(㈱本間組)
●高圧フィルタープレス(㈱本間組)
●路上再生路盤工法(本間道路㈱)
●ディープスタビ工法(本間道路㈱)
●パワーブレンダー(本間技建㈱)

▲HONMAグループ出展ブース

▲ご来場者への説明の様子

一覧へ戻る