新通小学校・新通つばさ小学校へ当社JVで寄贈した校章のモザイクタイルアートを設置しました

2020年04月28日

多くの思い出と共に、新たな学校生活へ胸躍らせて

本間組(社長:本間達郎)JVは「新通Take off 1000人の力!!プロジェクト」の一環として制作した校章のモザイクタイルアートを新通小学校・新通つばさ小学校へ寄贈し、令和2年4月14日(火)に各校への飾りつけとプレートの取り付けが完了いたしました。
この取り組みは新通小学校の通学区域分離に伴い、1000人規模で過ごす最後の年を大切に、多くの関わり合いの中で思い出をつくること、新しい学校生活に向けての決意を新たにすることを目的とした活動趣旨に賛同したものです。

校章制作活動を令和2年1月20日(月)~1月30日(木)の間で実施し、児童の皆さん一人一人によって正方形の木の板にモザイクタイルを貼り付ける作業が行われました。後日すべての板を組み合わせ、1.6m×2.3m(新通小校章)と1.6m角(つばさ小校章)のモザイクタイルアートが制作されました。児童からは、「たくさんの色があって綺麗だった」「みんなで作ったタイルがひとつの校章になるのが楽しみ」などの感想がありました。

本間組では、地域の方々との関わりを大切に、今後もこのような社会貢献活動を実施してまいります。


▲新通小学校六送会・Take offセレモニーにてお披露目されました

▲各校へ寄贈、校舎内へ設置いたしました(2020年4月14日)

 

一覧へ戻る