ケーソン中詰材撤去システム

課題
港湾・海洋建設技術・浚渫技術
技術
土木

Made in 新潟:23D1002、特許第4675169号

ケーソン中詰材撤去作業の施工性、安全性の向上を図る技術

本技術は、災害等によりマウンドから傾斜、滑落したケーソンの撤去や再利用に際し、ケーソン中詰材をエアリフトと掘削攪拌用のジェット水発生水中ポンプを一体的に組合わせた浚渫装置により、安全かつ効率的に中詰材の撤去を行うことのできるシステムです。

特徴

施工性向上

  • エアリフトと掘削攪拌用のジェット水発生装置を一体的に組合わせた浚渫装置により、連続的な施工が可能になるため施工性が向上します。

経済性向上

  • コンパクトな浚渫装置であり小型起重機船で施工が可能なため経済性が向上します。

安全性向上

  • 浚渫装置とケーソン側壁や隔壁の接触によるケーソン損傷の危険性がないため安全性が向上します。

施工実績

  • 直江津港沖防波堤災害復旧工事

工法・技術に関するお問い合わせ

株式会社本間組 土木事業本部 技術部

FAX : 025-223-5040
一覧へ戻る